サイアミディン

不完全な湿潤療法

現在私は今いる病院で糖質制限や湿潤療法の普及に努めています。

先駆者の夏井先生の御尽力のおかげで、少なくとも私の周りでは湿潤療法という言葉を聞いたことがないという方は大分少なくなっている印象です。

その一方で湿潤療法の理解が中途半端で、不完全な湿潤療法を行ってしまっているケースも思いのほか多いようです。

中でも一番多いのは湿潤環境を保てど、有害な外用剤を一緒に使ってしまっているケースです。

具体的には、ゲーベン、アクトシン、イソジンシュガー、カデックス、ソフラチュール、ユーパスタ、フィブラストスプレーなどの外用剤です。

せっかく湿潤環境を保つ被覆材を使用していても、そうした有害な外用剤を使うのであればその効果は差し引きゼロになる可能性があります。

おそらく、何も塗らないと感染するのではないかという医療者に何となくある不安が、そうした状況を作りだすのではないかと思います。

続きを読む»

関連記事
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院に勤務しています(下段にリンクあり)。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
FC2アフィリエイト
メールフォーム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR