サイアミディン

害を与えない治療のための工夫

「Do No Harm(まず害をなすなかれ)」という治療原則があります。

診療に当たっていると薬剤の副作用が問題になる場面と多々遭遇しますが、

薬を使って治療するというアプローチを使っている限り、厳密に害がゼロの状態で治療する事は困難です。

それは全ての薬に副作用が起こり得るからというわけですが、その副作用をゼロに近づける工夫を行う事は可能です。

一般的には使用する薬を極力減らすという事が対策として考えられると思いますが、

私の中での対策は、「極力もともと体内に存在する構造物を極力適量だけ利用する」という方法です。

続きを読む»

関連記事
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
漢方好きの神経内科医です。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
FC2アフィリエイト
メールフォーム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR