サイアミディン

見える部分と見えない部分とのバランス

私は漢方治療に大きな興味を持っていますが、

漢方の良さは科学的に説明できる部分とそうでない部分とがあります。

いわゆるエビデンスベースの切り口では決して説明できない部分について私はよく理解しているつもりです。

しかしこの部分をエビデンス絶対主義の人達に説明しようとするとうまく伝えられないという事を経験します。

逆に古来からの経験的理論にどっぷりはまった漢方の治療家に、科学的視点から説明を試みてもこれまたうまく伝わらないのです。

目に見える科学的な視点と目に見えない経験的な視点、このバランスが取れてこそ真の意味で漢方の理解につながると私は思っています。

続きを読む»

関連記事

自分で仕事の限界を決めない

糖質制限を通じて知り合ったお友達から面白い本を提供してもらいました。

私は今年のはじめに職業の幅を超えて仕事というものを捉えようという意志表明を致しましたが、

今回御紹介する本は、まさにそれを地で行っているような方が書かれた本です。



すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な"方法 単行本(ソフトカバー) – 2016/7/27
菅原洋平 (著)


著者は作業療法士で、ユークロニアという人材開発会社の代表でもある菅原洋平さんです。

続きを読む»

関連記事
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院に勤務しています(下段にリンクあり)。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
FC2アフィリエイト
メールフォーム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR