FC2ブログ
サイアミディン

やせ体質でも糖質制限に適応できる

当ブログでは昨今のLow T3症候群を絡めての糖質制限批判に対して、

やせ型体質の方は一般的にストレス耐性が低い人が多く、中には高糖質食から糖質制限食への急激な代謝変化に適応しにくい人も含まれるので、

糖質制限を契機に脱力などの症状を伴い、検査値でLow T3症候群を呈する状況はありうるという事を指摘し、

その一方でLow T3症候群自体はストレスや飢餓などを契機に、エネルギーがうまく利用できない状況を調整してエネルギーを利用しやすくするための適応反応であることを示してきました。

ただしそのストレスフルな状況が続いたら警告期(一時的消耗疲弊)→抵抗期(過剰適応)→疲憊期(消耗疲弊)の流れを通じて病状が悪化していく可能性があるので、

やせ型で脱力を伴うLow T3症候群を呈する人はストレスを感じ過ぎないよう一旦食事を糖質摂取に戻して、改めてペースを見直して糖質制限に取り組んでみられる方法をお勧めしています。

続きを読む»

関連記事
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院にいます。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。

南鹿児島さくら病院では職員を随時募集中です。
詳しくはホームページhttp://www.nissyoukai.or.jp/
を御覧になって下さい。
見学申し込みもお気軽にどうぞ。

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
FC2アフィリエイト
メールフォーム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR