FC2ブログ
サイアミディン

糖質酔いはなぜ起こるか

鈴木功先生が提唱される間欠的ファスティング+糖質選択の理論では、

肥満の原因は体重のセットポイントを上げるインスリン抵抗性、及びビタミンやミネラルなどの微量栄養素の不足にも関わらず脳においしいと誤認させる精製炭水化物や加工食品であると指摘され、

インスリン抵抗性を改善させるために低インスリン状態となるファスティングを間欠的に取り入れることを勧められています。

ただ食事に関しては精製炭水化物や加工食品の代わりに食べるべきものは、栄養密度の高い野菜や豆類、雑穀などの糖質を含む食品を摂取することを推奨されています。

魔法のスープ ボーンブロスでやせる 間ファスダイエット ― 食べない時間が体をリセット! 単行本(ソフトカバー) – 2018/2/2
鈴木 功 (著),‎ 鈴木 睦美 (その他)


一時的に糖質制限食にしてもよいが長期的には続けるべきではないというのが鈴木先生のご意見です。

続きを読む»

関連記事
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院にいます。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。

南鹿児島さくら病院では職員を随時募集中です。
詳しくはホームページhttp://www.nissyoukai.or.jp/
を御覧になって下さい。
見学申し込みもお気軽にどうぞ。

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
FC2アフィリエイト
メールフォーム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR