サイアミディン

あえて減薬を勧めない時

私は西洋薬全般に対して、その本質は結局のところ対症療法であって、

何一つ病気を治せていないということに糖質制限を通じて気付き、以来積極的減薬推奨派のスタンスをとっています。

減薬をするかどうかの意思は本人に委ねるのが基本です。

なぜならば本人が希望していない減薬を行うと、たとえ理論的には良いことだとしても本人のストレスになるおそれがあるからです。

しかしながら、私は過去に本人が減薬を希望していたにも関わらず、減薬がうまくいかなかった失敗を経験しています。

またこれまでにポリファーマシーと呼ばれる10剤、20剤処方されている状態の減薬についても積極的に取り組んでいた時もありました。

しかし経験上、理論的には良くなる方へ行くはずの減薬であっても、必ずしもうまくいかないという症例に稀でなく出会いました。

続きを読む»

関連記事
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院にいます。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。

南鹿児島さくら病院では職員を随時募集中です。
詳しくはホームページhttp://www.nissyoukai.or.jp/
を御覧になって下さい。
見学申し込みもお気軽にどうぞ。

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
FC2アフィリエイト
メールフォーム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR