サイアミディン

いばらの道で自分らしい生き方を

糖質制限で体調が悪くなる人の本質的な問題点について以前述べました。

結局は糖質制限を行うに当たって誰かの言葉を頼りにし過ぎていたり、何かの理論やデータに縛られ過ぎていたりする事が次第に歪みを生じていくのではないかと私は考えています。

例えば、今一切の糖質制限理論、血糖値やインスリンなどのデータがないような状況で、

いわば原始時代の時のような条件で、ある人がある時突然思い付きでごはんを抜いてみようと思い付きで始めたとします。

これ自体は自分で決めたわけなので主体的な行動と言えると思います。

そういう人がごはんを抜いてみて、もしも頭痛やめまいなど体調不良を自覚した場合、その人はどういう行動を取るでしょうか。

続きを読む»

関連記事
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院にいます。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。

南鹿児島さくら病院では職員を随時募集中です。
詳しくはホームページhttp://www.nissyoukai.or.jp/
を御覧になって下さい。
見学申し込みもお気軽にどうぞ。

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
FC2アフィリエイト
メールフォーム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR