FC2ブログ
サイアミディン

本名公開

本日より私は自分の氏名・所属を明らかにする事を決意しました。

それまでは大学病院所属の身であり、大組織の中で自由に発言するのに限界があり、

それでも抑えきれない想いと、無責任な発言をしないようにとの想いから「たがしゅう」という私を知っている人からは容易に誰だか推測可能な名前でこのブログを始めました。

それから4年余り私の想いを書き続け、しかし公開する事にためらいを感じつつ現在のスタイルを続けて参りましたが、

しかし先日、今の病院の院長から鋭い指摘を受けて心が変わりました。

つまり私のブログに共感した患者さんがいたとしても、今のままでは実践の場がないということです。
私のブログを読んで、もしかしたら私に会って話を聞いてみたいという方がいるかもしれませんが、

今のままだと私のブログから直接私の勤務先を突き止めることは困難です。

それだと折角自分の想いをブログを書いていても、一方的で中途半端なのではないかということです。

痛い所をつかれました。今までの流れで惰性で来てしまっていた部分は反省しなければなりません。

しかし院長からも背中を押され、確かに今のままではいけないと思いました。

これから今まで以上に責任を持って日々のブログ活動を続けていくという決意を込めて、

私の氏名と所属を公開致します。


私の名前は田頭秀悟(たがしら しゅうご)といいます。

たがしゅうは私の本名を略したニックネームです。

現在は私は、鹿児島県は鹿児島市の中心部から少し南に位置する南郡元町にある

医療法人日章会南鹿児島さくら病院という80床規模の病院に勤務する一般内科医です。

専門は神経内科ですが、糖質制限、湿潤治療、認知症コウノメソッドも扱い総合診療医的スタンスで診療を行っています。

またブログでお示ししていますように漢方薬も積極的に用いています。

詳しくはリンク先に追加した病院のホームページをご覧になって頂ければと思いますが、

私は主に月曜日と第2, 第4金曜日の外来を担当しています。

もしもこのブログを見て私の診療を受けたいという方がおられましたら、基本的にその曜日にお越し頂ければと思います。

ただし月曜日は比較的患者数が多いので、ゆっくりと話を聞きたいという方は金曜日に来られた方がよいかもしれません。


というわけで、たがしゅうの新たなステージの幕開けです。

今後、立場を明らかにした様々な活動も行っていきたいと思います。

改めて皆様宜しくお願い致します。


たがしゅう
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

改めて、はじめまして田頭先生。

夏井先生のHPでの日本各地の先生方の紹介で、たがしゅう先生が田頭先生だとわかりました。
夏井先生の様にいつお名前を公表されるのかと楽しみにしていました。
お名前を公表された事で、鹿児島にもとても心強い先生がいらっしゃるって事が明らかになって良かったなと思います。

夏井先生も開業されますし、たがしゅう先生こと田頭先生もどんな方かとってもお会いしたです。
これからのブログを楽しみにしています。

こんにちは

どこかで読んだのでしょう、先生のお名前は存じ上げていました^^

今日の記事・・、私は鹿児島生まれなので (今は大阪)
記憶にもないのに懐かしい気持ちで一杯になりました

鹿児島で先生の診察を受けれる方が羨ましいです^^

Re: No title

きき さん

コメント頂き有難うございます。

ようやく踏ん切りがつきました。
職場からの後押しがあったことも大きかったと思います。
これからは今まで以上に正々堂々と、しかし独りよがりにならないようブログ記事を書き続けていきたいと思います。

Re: こんにちは

みい さん

コメント頂き有難うございます。

わかる人にはバレバレでしたね。
それでもいいと思っていたのですが、つい最近までそれが独りよがりなスタンスであったことに気づいていませんでした。

公平かつ公開的スタンスで、これからの日々を綴っていきたいと思います。

No title

たがしゅう先生

私は、ニックネームで呼ぶ方が好きかもしれません。

先生の診療スタイルに、理解を示して頂ける院長と、過去に出会っていたことに、感謝ですね。

いつか、鹿児島で褥瘡学会があったら、いいのにな~

私の参加する学会の開催地で、九州は、福岡、長崎、宮崎に行ったことがありますが、鹿児島は一度も訪れたことがありませんので・・・

Re: No title

たかはし 先生

 コメント頂き有難うございます。

> 先生の診療スタイルに、理解を示して頂ける院長と、過去に出会っていたことに、感謝ですね。

 本当にそう思います。
 私には運命としか思えません。縁は縁を紡いでいきますね。

> 鹿児島は一度も訪れたことがありませんので・・・

 よろしければ旅行がてら「糖質制限を語る会 in 鹿児島」への参加も御検討頂ければ幸いです。ものすごく遠くて恐縮ではございますが…。

たがしゅう先生こんにちは!!
いつもためになる&いろいろと考えさせて下さる、たがしゅうのブログを楽しみにしています。田頭先生だったんですね😄
私の実家は宮城で現在山梨に住んでいますが、田頭という名字は初めて聞きました!
これからますますお仕事が忙しくなると思いますが、どうぞお体ご自愛下さい。
ところで昨日の江部先生のブログ、糖質制限と体重減少についてに気になるところがありました。「私の知る範囲で、小さい頃から肥満だった男性が、30kgの減量に成功して90kgとなり、BMIが32まで改善しましたが、そこからぴったり減り止まり、90~92kgを行ったり来たりしています。

小さい頃からの肥満の場合、同様のパターンの人が複数いますので、
何か目に見えない壁があるように感じます。
何故そうなるのか、理論的には解明できていません。

成人後に肥満した場合は、糖質制限食実践で、
順調に標準体重まで改善することがほとんどですので、
何か違いがあるはずなのですが、良くわかりません」という部分です。なのでたがしゅう先生の体重の減りが停滞しているのも、小さい頃に太っていらした事と関係があるのでは!?と思いました。余計なお世話スミマセン。

Re: タイトルなし

あっぴ さん

 コメント頂き有難うございます。

 田頭という名字、確かに珍しがられることが多いです。
 しかし鹿児島には珍しい名字の人多いので、田頭の珍しさが目立ちません(^-^;
 
> ところで昨日の江部先生のブログ、糖質制限と体重減少についてに気になるところがありました。「私の知る範囲で、小さい頃から肥満だった男性が、30kgの減量に成功して90kgとなり、BMIが32まで改善しましたが、そこからぴったり減り止まり、90~92kgを行ったり来たりしています。

 それ、まさに私もそのパターンです。
 しかも私の場合は1日1食にしても、週に1回定期的に24時間断食してもやせません。
 代謝がそこで平衡状態に達してしまっているとしか思えません。それを打破するにはあえてパターン崩しをする必要があると現時点では考えています。

No title

私はお会いしたことがありましたので存じ上げておりましたが、それよりこの内容に対していつもの倍以上の「拍手」の数に驚きました。そういうものなのでしょうか。

Re: No title

FS さん

 コメント頂き有難うございます。

 拍手の数に関わらず、今後も自然体で精進して参りたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お久しぶりです。

御無沙汰しています。
ブログ右段のメールフォームから御連絡頂ければ御返事差し上げます。
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院にいます。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。

南鹿児島さくら病院では職員を随時募集中です。
詳しくはホームページhttp://www.nissyoukai.or.jp/
を御覧になって下さい。
見学申し込みもお気軽にどうぞ。

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
FC2アフィリエイト
メールフォーム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR