FC2ブログ
サイアミディン

定番に新しい切り口を

以前紹介した「芸人先生」という番組で、

コントを中心に活動するお笑い芸人の「バイきんぐ」の小峠英二さんが、

コントづくりに通じる、ビジネスにおける新しいアイデアの創出法として、

何もないところから全く新しいものを作り出す作業はとても難しいし、受け入れられにくいので、

既存の概念に新しい切り口を加えることで全く新しいものを生み出すというアプローチが

考えやすくて受け入れられやすいという持論を展開されていました。
つまり0から1を生み出すのではなく、

1から2を作る作業に斬新な切り口を加えることで、3にも4にも、10にもしようという発想です。

事実面白いコントをいくつも生み出している芸人さんだけに非常に説得力のある理論です。

実は私のブログ作りも、そのように意識まではしていなかったものの、

1から2を作る発想で運営していたところはあります。

つまり過去に自分がブログ記事にした話題をネタにして、そこからさらに思考を進めるという手法をよく使っています。

それゆえ私のブログには記事の中に過去記事へリンクされる下線付きの文章が頻繁に出てきていると思います。

そのように過去記事とつながるので、自ずと思考の樹の育成にもつながるという好循環が生まれるのです。

このスタイルでいると、毎日ブログ記事を書くにしても続けやすく、いわゆるネタ切れになることがありません。

逆にたまに気分転換で、「今日は全く違う話題を記事にしようか」と思ったらその多くは難産で、

そういう場合に限って読者の皆さんからの反応がいまいちだったりします。

勿論、読者反応が悪かったからといって価値がないというわけではなく

その意見が受け入れられる土壌が育っていなかっただけで、実は価値のある内容である可能性もあるわけですが、

より受け入れられやすい記事を書きたいと思えば、

よく言われている話、いわゆる定番に対して今まで言われていない切り口で踏み込めば、

割と世間の共感が得られる確率が上がるように思います。

なぜならば相手が散々検証され尽くした定番なので、

そこに対する今までになかった視点は基本的に興味が湧くはずであるからです。

まさにバイきんぐのコント作りに通じる話であるように思います。


たがしゅう
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院にいます。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。

南鹿児島さくら病院では職員を随時募集中です。
詳しくはホームページhttp://www.nissyoukai.or.jp/
を御覧になって下さい。
見学申し込みもお気軽にどうぞ。

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
FC2アフィリエイト
メールフォーム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR