FC2ブログ
サイアミディン

たがしゅう哲学カフェメーリングリストの御案内

急遽思いつきで2回開催し、その可能性を見出した「たがしゅう哲学カフェ」ですが、

今後その可能性をさらに発展させていくために、メーリングリストの作成を思いつきました。

「たがしゅう哲学カフェ」は私の空き時間と場所さえ確保できれば、主催者負担をあまり感じることなく開催できることがわかりました。

ただし、ネックとなるのはやはり開催場所です。

どこでも開催可とは言っても、通常の貸し会議室だと気軽には入りにくいですし、

必ずワンドリンクを頼まないといけないなどの制約もあったりして、気軽に立ち寄れるフリースペースとは程遠い存在です。

理想的には近くをたまたま立ち寄った人が面白そうだからそのまま議論に参加するという場所で開催するのがよいと思っています。
そのように哲学カフェを開催するのに適したスペースを確保するのに協力して下さる皆様の情報が不可欠です。

また今回ゲリラ告知をしてわかったことですが、

ブログ上で告知をしてしまうと、例えば台風のために急遽中止になる場合など連絡の不行き届きとなってしまう可能性があります。

あるいはブログ上だと告知文の場合、時間が経つと自動的に消えてしまう設定にしているので、

後から情報を確認するときに不便だったりもします。

そこで「たがしゅう哲学カフェ」のメーリングリストを作っておけば、

会場情報や開催情報をシェアし合うことによって、さらに「たがしゅう哲学カフェ」開催の可能性が高まりますし、

連絡の不行き届き問題も解決できるというわけです。

さらにはこんなテーマで開催してほしい、といった要望を挙げてもらったりもできますし、

哲学カフェに参加した後、語り足りないという人はメーリングリスト内で場外乱闘ならぬ場外議論を続けることも可能です。

そしてたがしゅう哲学カフェに参加したかったけど、参加できなかったという人が後からでもその雰囲気を感じられるように、

実際の哲学カフェの音声情報や動画情報をメーリングリスト内でシェアするという構想もあります。

手始めに前回の「幸せについて:たがしゅう哲学カフェ in 町屋」の音声を録音していますので、

メーリングリストに御加入頂いた方へはその情報をシェアさせて頂きたいと思います。


たがしゅう哲学カフェに加入を御希望の方は、

パソコン画面上でのたがしゅうブログ右段の下の方にある「メールフォーム」をクリックして頂き、

氏名、職業、お住まいの地域、メールアドレスを御記入の上、「たがしゅう哲学カフェ メーリングリスト(ML)加入希望」との旨をお問い合わせ内容欄へ御記載頂き、私へ御連絡頂ければ幸いです。

もちろん、メーリングリストに加入しなくても、これまで通り当ブログでの開催告知も行って参りますので、

メーリングリストの加入していないと参加してはダメという意味ではありませんので誤解のないようにお願い致します。

たがしゅう哲学カフェ発展のため、皆様の御協力をお願い申し上げます。


たがしゅう
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

追伸

たがしゅう哲学塾の集い
メーリングリスト参加希望いたします。
よろしくお願いします。

Re: 追伸

シーラオキ さん

 メーリングリストへの御参加有難うございます。

No title

いつも興味深い記事をありがとうございます。

人が集まりそうにない地域に住んでいるうえ、
遠方への参加もなかなか難しいのですが、
メーリングリストへの加入を希望いたします。
先ほど、メールフォームにて情報を送信しました。
よろしくお願いいたします。

Re: No title

Etsuko さん

 メーリングリストへの御参加を頂き有難うございます。

No title

メーリングリストに参加し、拝聴させていただきました。
共感し、あっそうか!と思わぬ気づきをさせていただきました。
これからも楽しみにしております。

Re: No title

ココア さん

 コメント頂き有難うございます。

 音声データを聞かれたのですね。
 お届けできてよかったです。少しでも雰囲気を感じて頂ければ幸いです。

 音声データはメーリングリスト本体にアップするにはデータが重すぎるので宅ふぁいる便を用いて期間限定の公開としています。
 希望者には期間が過ぎた後でもデータお渡しできますので、必要な方は個別に御相談下さい。
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院にいます。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。

南鹿児島さくら病院では職員を随時募集中です。
詳しくはホームページhttp://www.nissyoukai.or.jp/
を御覧になって下さい。
見学申し込みもお気軽にどうぞ。

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
FC2アフィリエイト
メールフォーム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR