サイアミディン

一日として同じ日はない

ブログを書くようになってからは、

それまではスルーしていたような日常生活の中で遭遇した出来事に対して、

問題提起したいと思ったり、新しい気づきをシェアしたいと感じるようになったり、

今までになかった様々なアクションを起こせるようになってきました。

ブログをしていなければ、例えば問題提起をしようと思ってもそういう場自体がないわけですから、

私の中で沸き起こった感情は時間が経つとそのまま立ち消える、そういう事を繰り返してしまっていたのではないかという気がします。

そのせいか、以前は毎日が単調で、同じ事の繰り返しのように感じていた時期がありました。

しかし、ブログを続けていて思ったのは、「一日として同じ日はない」という事です。
実は最近はブログの記事を直前まで書かなかったりする事が多いです。

それは、その日のうちに何か一つでも気づいた事を記事にしよう、という視点を持って時間を過ごしていると、

本当に不思議な程に書こうと思うテーマが見つかったりする事が多いからです。

その結果、後で書こうと思って書き溜めておいたネタ元が溜まっていき、そちらの処理ができなくなっていくというのはご愛嬌ですが、

それくらい毎日違う事がいろいろと起こっているという事だと思うわけです。

逆に言えば、今までどれだけの事を見過ごしてきたのかということにもなるかもしれません。

年始に自分が変われば世界が変わるという話を致しましたが、

まさに自分の視点が変われば、単調に見えた毎日が、実は色とりどりで様々に変化する毎日だったという事に気がつかされます。

だから毎日ブログを書くという行為自体は、

その事に気がつきさえすれば、それほど難しい事ではないと思います。

あとはそこにどうどういったオリジナリティを付け加えるかということが問題となります。

私は今、日々感じた事を、私の頭というフィルターを通して、私の感じた世界として表現する事をひたすら続けていますが、

その事は将来困難な問題に立ち向かうことになったときに、必ず役に立つと信じています。

なぜならばこの作業を繰り返していく事で、私の価値観が具現化されていくからです。


同じ世界を見ていても、人それぞれ感じる事が違うと思います。

もし宝のような情報が目の前にあっても、漫然と眺めているとそれに気がつかずスルーしてしまうかもしれません。

しかし同じ情報を得たときにもしっかりとした自分の価値観があれば、

多分解釈は大きく変わってくることでしょう

だから私は今日も考え続けたいと思います。


たがしゅう
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
漢方好きの神経内科医です。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
FC2アフィリエイト
メールフォーム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR