サイアミディン

グルタミン酸は善か悪か

あるブログ読者の方から、次のような海外情報を教えて頂きました。

Scientists Find a New Way Insulin-Producing Cells Die
(邦訳:「インスリン産生細胞が死ぬ新しい経路を科学者が発見」)


英語が得意な方は原文を読んで頂くとして、

ざっと読んでみますと次のような内容になります。

イタリアとテキサスの科学者がインスリンを産生するβ細胞が、

糖尿病において死滅していく新しいメカニズムを解明したそうです。

それはβ細胞の近くにあるα細胞がグルカゴンとともに分泌するグルタミン酸が細胞死に影響を与えているという話です。
グルタミン酸はいわゆる非必須アミノ酸の一つですが、

脳においては興奮性神経伝達物質として重要な役割を果たしています。

例えば記憶や学習などの高次脳機能にも関与していますし、

脳内で強力な抗酸化作用を発揮するグルタチオンを作るにはグルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸が必要です。

その一方でグルタミン酸過剰は神経細胞死を引き起こすと言われており、

パーキンソン病や抑うつ神経症などの病態にも関与している可能性が指摘されています。

また筋萎縮性側索硬化症(ALS)に対して唯一保険診療で認められているリルゾールという薬は、グルタミン酸の放出をブロックする薬です。

記事の中では、「GLT1」というグルタミン酸の濃度を調節する蛋白の存在についても言及されていました。

そしてその後にHealth-e-Solutionsという団体が、

どんな食品にグルタミン酸が多く含まれているかという事を紹介しています。

それによると穀物、チーズ、豆類、種子、ピーナッツ、調理済の食品やスープ、肉類などが挙げられています。

一方でグルタミン酸が少ないのはフルーツや野菜、木の実だということです。

だから「自然で丸ごと食べる超低炭水化物食を心がけましょう。我々のe-レシピを参考にして下さい」というような提案がなされています。


グルタミン酸過剰が糖尿病悪化のメカニズムだというのは至極納得がいく話です。

ただ、だからと言ってグルタミン酸の多い食品を避けましょう、という話には私は賛同できません。

それは「AGE(終末糖化産物)が悪いから、AGEの多い食品を避けましょう」という話の誤解を彷彿とさせます。

問題はグルタミン酸そのものではなく、グルタミン酸が過剰となってしまう環境の方なのです。

つまり内因性にグルタミン酸がどんどんできてしまう状況を解除しない限り、

外因性のグルタミン酸を抑えたところで焼け石に水だという事です。

またALSにおけるリルゾールの効果は、実は死亡までの期間を数ヶ月間延長させる効果しか認められていません。

グルタミン過剰を抑える事はあくまで対症療法であり、本質的な治療になっていない事を意味していると思います。

私は酸化ストレスを繰り返し続ける事がグルタミン酸過剰となる環境を作る根本原因だと考えています。

だから私はAGEとかグルタミン酸を気にして肉やチーズやナッツを避ける事はする必要は全くないと思います。

糖質を控え、無駄な酸化ストレスを起こしてさえいなければ、

代謝の撹乱を生じなくて済むので、身体にもともと備わったメカニズムが肉などのタンパク質をアミノ酸まで分解し、

グルタミン酸を本来使うべき用途に正しく利用してくれるはずです。

逆に言えば、外からどれだけグルタミン酸を摂ればいいかなんて、

個人差も大きい人体において、我々が知る由もありません。

とにかく大事な事は無駄な酸化ストレスを避け、後は身体に任せること、

その基本はやはり糖質制限です。


たがしゅう

(以下、引用)

The death of insulin-producing beta cells in the pancreas is thought to be a core defect in diabetes. Scientists in Italy and Texas now have discovered a new way that these cells die -- by toxic imbalance of a molecule secreted by other pancreatic cells.

"Our study shows that neighboring cells called alpha cells can behave like adversaries for beta cells. This was an unexpected finding,"

said Franco Folli, M.D., Ph.D., professor of medicine/diabetes at The University of Texas Health Science Center at San Antonio. He is co-lead author on the study with Carla Perego, Ph.D., assistant professor of physiology at the University of Milan.

Balance needed to control sugars

Alpha and beta cells are grouped in areas of the pancreas called the islets of Langerhans. Alpha cells make glucagon, the hormone that raises blood sugar during fasting. In the same environment the beta cells make insulin, the hormone that lowers sugars after a meal. Imbalance ultimately leads to diabetes.


"We found that glutamate, a major signaling molecule in the brain and pancreas, is secreted together with glucagon by alpha cells and affects beta cell integrity," Dr. Folli said. "In a situation where there is an imbalance toward more alpha cells and fewer beta cells, as in Type 1 and Type 2 diabetes, this could result in further beta cell destruction."

Role of alpha cells

Glutamate toxicity is a new mechanism of beta cell destruction not previously known, Drs. Perego and Folli said. It has not been typically thought that alpha cells could themselves be a cause of beta cell damage, they said.

The study also found a protection for beta cells, namely, a protein called GLT1 that controls glutamate levels outside the beta cells. "GLT1 is like a thermostat controlling the microenvironment of beta cells with respect to glutamate concentration," Dr. Perego said.

Early warning

A diagnostic test for glutamate toxicity in the islets of Langerhans is being developed by the authors, Dr. Folli said. Eventually an intervention to slow the process could follow.


Glutamate poisoning is a new candidate mechanism for beta cell destruction in diabetes. Others are high glucose (hyperglycemia), buildup of a protein called amyloid, and free fatty acids, which are found with type 2 diabetes.

"The vicious cycle in diabetes is that there are several substances that have been shown, also by us, to be toxic to beta cells," Dr. Folli said. "And now we have found a new one, glutamate."

Health-e-Solutions comment: We do not know if giving the pancreas a rest by eating very low-glycemic and very low insulinemic foods can help preserve remaining beta cells, but it may have an impact. We believe at the least it can prevent the beta cells from becoming over-worked, which can lead to beta cell death. One of our goals with the Health-e-Solutions lifestyle is to keep insulin demand low by eationg what we call “right carbs, healthy fat and adequate protein.

Foods rich in glutamate:
•Grains: Wheat, barley, and oats are highest.
•Dairy Products: All Cheeses are very high. Casein is very concentrated in cheese and is 20% glutamic acid by composition.
•Beans: Soy, Pinto, lima, black, navy, and lentils
•Seeds: Sunflower, pumpkin, etc.
•Peanuts: Very high, as are cashews, pistachios, and almonds. I have more detailed charts on the site to show exact values for the various nuts. Everything in moderation applies when eating nuts of any kind.
•Prepared foods, soups: 70% of prepared foods and many soups have MSG
•Meats: Note: All meats are naturally rich in glutamate and aspartate. Lamb (and eggs) are the lowest, while rabbit and turkey are the highest.

Foods low in glutamate and asparate:
•Fruits
•Vegetables
•Tree nuts (e.g. pecans, walnuts). NOTE: These are relatively low when compared to peanuts and cashews.

Notice how many of the foods rich in glutamate are eliminated or moderated in the Health-e-Solutions lifestyle! Our recipe e-books, workshops and home study course will teach you how to transform your lifestyle in a practical, livable way for long term sustainability and better living. You will enjoy a natural, innovative way to help control type 1 and type 2 diabetes with healthy, natural, whole, very low-glycemic foods. There’s strong evidence that better blood sugar control – without the roller-coaster ride of highs and lows – results in better health outcomes and fewer complications in the years ahead.

(引用、ここまで)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
漢方好きの神経内科医です。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
FC2アフィリエイト
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR