サイアミディン

楽しく広げる糖質オフネット・東京 10月例会のお知らせ

私も所属する糖質制限に興味がある人のコミュニティ、「糖質オフネットワーク・東京」からのお知らせです。

今回はなんと、私に「湿潤療法」と「糖質制限」と「自分で考える力」を教えて下さった夏井睦先生がお話をされます。

最近出版された糖質制限に関する新書についてのお話が聞ける貴重な機会です。




この本、内容かなり骨太です。読めば夏井先生のすごさがわかると思います。

興味のある方は事務局carbo.off.net@gmail.COMまで御連絡下さい。


***************************

参加者を一般募集します

楽しく広げる糖質オフネット・東京 10月例会について

 4月[糖尿病の基礎知識」
  5月「糖質制限食はなぜ理解されないのか~医師の立場から考える~」
  6月「糖質制限食と心の安定~機能性低血糖症と食事療法について~」
   と毎月一回例会を重ね、
7月は、納涼会。
そして、8月はお休みをして、
9/29に、[糖質制限食品を試食する会]を催しました。

********************************************************
10月の例会は、10月27日(日)に、
大崎駅から徒歩2分の大崎第二区民集会所
午後1時30分~4時 を予定しています。

夏井先生の新書の紹介をいたします。

『炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学』 (光文社
 夏井先生ご自身がいらっしゃってお話をいただきます。

参加希望の方は、  連絡先 carbo.off.net@gmail.COM
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

内臓脂肪と皮下脂肪

いつも楽しみに読ませて頂いてます。
半年前から夫婦で糖質制限を始めましたが 内臓脂肪型の主人はあっという間にスルスルと体重が落ちたのに明らかに皮下脂肪型の私は主人ほどではなく体重の落ち方が鈍いです 何か違いがあるのでしょうか?
教えて頂けたらと思いコメントしました。どうぞ宜しくお願い致します。

Re: 内臓脂肪と皮下脂肪

サマンサ さん

 御質問を頂き有難うございます。

> 内臓脂肪型の主人はあっという間にスルスルと体重が落ちたのに明らかに皮下脂肪型の私は主人ほどではなく体重の落ち方が鈍いです 何か違いがあるのでしょうか?

 糖質制限を実践していると、内臓脂肪の方が優先的に燃焼されることを経験します。

 私の解釈ですが、内臓脂肪はいわば本来あってはいけない悪性の脂肪、皮下脂肪は(適量であれば)いざというときのエネルギー現になる良性の脂肪です。

 そして女性は妊娠・出産をするという性質上、皮下脂肪を蓄える能力を男性よりも効率的に備えている、といわれています。甘いもの好きが女性に多いのもそういうことが関係しているのではないかと私は考えています。

 ですので、もしも糖質制限をしばらく続けて皮下脂肪が落ちないようであれば、それ以上やせなくてもいい、ということかもしれません。ご参考までに。

こんにちは!

お答え頂きありがとうございました! なーるほどと凄くガッテンしました! ほんとに解りやすく説明して頂いて感激です!

これからもブログ読ませて頂くのを楽しみにしています 益々のご活躍応援します!

「生きた化石」

いつも愛飲しているソイプロテインが、もうすぐなくなりますので、
そのついでに、夏井先生のこの本もアマゾンで購入いたします。
ネット動画で、夏井先生が「湿潤療法」を解説している動画を視聴いたしました。(症状が劇的に改善していく数々の画像には、ただ驚くばかり)。
ド素人の私にもその素晴しさが理解できます。

世の中は、今ものすごい速度で変化していると感ずる今日この頃です。
<例えば>
2020年前後には、「自動運転の自動車」が発売されるとのこと。(「レーダー」+「カメラ」+「人工知能」の組み合わせ)

「到知」11月号に掲載されている東大の大島まり教授の研究:
「流体工学の知識」+「CTやMRIなど医療画像技術」の組み合わせ→くも膜下出血でできた瘤(こぶ)が破裂するかどうか、手術するかしないのか、その判断の裏付けに役立てる。

あと10年後には、各都道府県に最低1ケ所は
IPS細胞の治療が受けられる医療機関が整備されているかもしれません。

などなど・・・・。

ーーーーーーーーーーーーー
「糖尿病の治療には、カロリー制限が有効」と、50年も前の基本的指針を未だに墨守している奇特な方々。
「精神病は向精神薬を飲めば治る」と考えている方々。
「生きた化石」でしょうね。

Re: 「生きた化石」

月影 さん

 いつもコメントを頂き有難うございます。

 科学は日々進歩しており、そのスピードには目を見張るものがありますね。

 そんな中で医学だけは明らかに方向性を誤っています。是非とも軌道修正させていきたいです。


> 「糖尿病の治療には、カロリー制限が有効」と、50年も前の基本的指針を未だに墨守している奇特な方々。
> 「精神病は向精神薬を飲めば治る」と考えている方々。
> 「生きた化石」でしょうね。


 全く同感です。
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
漢方好きの神経内科医です。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
FC2アフィリエイト
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR