Recent Post

        

【告知】

category - 告知
2019/ 06/ 15
                 
【告知】

1.2019年8月たがしゅうは鹿児島→福岡へ引っ越しします

2.『たがしゅう先生の「糖質制限で脳梗塞の再発を予防する!』DVD販売のお知らせ
↓DVDのハイライト映像です。


3.Youtuberとしても活動しています

4.2019年6月15日(土)「たがしゅう哲学カフェ in 秋葉原」
※前回と会場が変更になっているので「続きをみる」で詳細を御確認下さい
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

知名度を多面的に上げていく

category - YouTuber
2019/ 05/ 20
                 
先日、とある起業初心者向けセミナーに参加してきました。

いろいろ勉強になることがあって、本当に参考になったのですが、

ひとつ私の大好きなYouTuberである「文学YouTuberベル」さんの話が取り上げられて、

これから起業を考える人に向けて、とても参考になる話がありましたので、

本日はその話をシェアしたいと思います。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

患者が医師に相談しにくい3つの理由

category - 素朴な疑問
2019/ 05/ 19
                 
今の医療の中で個人的に気心の知れた医師であればらまだしも、

患者さんが自分の思いのたけを気兼ねなく医師に相談するのは非常に難しい構造があるように思います。

それには大きく3つの理由があります。

まず一つ目は「医師が忙しそうにしているから」です。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

病気を回復へ導く主体性とは

category - ふと思った事
2019/ 05/ 18
                 
いわゆる難病とされる病気で多くの患者さんが今この瞬間も苦しんでいるのではないかと思います。

私は常日頃、難病の克服には主体性が不可欠だと考えておりますが、

そうした患者さん達は治ろうとする主体性を放棄しているのかと言われたら、決してそんなことはなくむしろ誰よりも強く治りたいと願っていることと思います。

でも現実には多くの場合、願いもむなしく病気は進行してしまい、希望が無残にも打ち砕かれてしまうのが現実ではないかと思います。

治ろうとする主体性は持っているのに治らない人達にとって欠けているものは何なのでしょうか。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

医学の進歩が歪み続けている

category - よくないと思うこと
2019/ 05/ 17
                 
白血病の新薬「キムリア」が3349万3407円で保険収載されたとのニュースが流れてきました。

この薬は「CAR-T細胞療法(chimeric antigen receptor-T cell therapy)」という新しいがん免疫療法の一種で、

CD19という抗原だけを異常に認識して攻撃するように自身の免疫細胞の一種であるT細胞に遺伝子改変を起こし、

CD19抗原をもつがん細胞が異常に増殖するタイプの難治性の白血病(B細胞性急性リンパ節白血病、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫)に効果を示すという治療だということです。

この薬の薬価の高額さはさておいても、いくら高くとも当該の白血病患者さんにとっては希望の光と感じられるのであろうということは理解できても、

それでも私にとっては、このニュースは医療の進歩が大変憂慮すべき方向へと進んでいると感じられるニュースでした。
            
関連記事
            
                

続きを読む