たがしゅうブログ

糖質制限推進派の神経内科医が日常感じた出来事を書き連ねていきます.

2/23 たがしゅう哲学カフェ in 調布の御案内

久しぶりとなりましたが、たがしゅう哲学カフェの御案内です。

哲学カフェとはひとつのテーマについて、司会(ファシリテーター)進行の下、複数の参加者で自由に語り合うことで物事の本質について考えようという試みです。

今回のテーマは「好き」についてです。
スポンサーサイト
[ 2019/02/23 13:00 ] 告知 | TB(0) | CM(2)

Twitter、はじめました。

だいぶ出遅れた感がありますが、思うところあってTwitterをはじめることにしました。

ブログよりも洗練度は下がりますが、発想の種になる細かいひらめきを適時更新していこうと思います。

Twitterをお使いの方は、フォローを御検討頂ければ幸いです。リンク先はこちら

今後とも宜しくお願い申し上げます。


たがしゅう
[ 2018/12/07 14:18 ] 告知 | TB(0) | CM(14)

鹿児島県での糖質制限教育入院システム

去る8月18日(土)、鹿児島県内で積極的に糖質制限医療推進に取り組んでおられる

ひらやま脳神経外科さんが主催される地域公開勉強会が開催され、私も一講師として「当院における糖質制限普及への取り組み」と題してお話させて頂きました。

実は今年の4月より私が所属する「医療法人日章会南鹿児島さくら病院」において、

鹿児島県内でおそらく初となる糖質制限での教育入院システムを稼働させる運びとなりました。

私が鹿児島に来て1年、糖質制限教育入院のパイオニアである高雄病院のスタイルを参考に江部先生や橋本栄養士さんを中心に御助言をもらいながら、

紆余曲折を経て当院スタッフの皆さんの御協力を得て、無事にこのシステムを立ち上げる事ができました。
[ 2018/08/21 00:00 ] 告知 | TB(0) | CM(5)

リベンジ勉強

昨年の同じ時期、大雪のために参加できなかった

日本糖質制限医療推進協会主催の医療従事者向けセミナーが今年も大阪で開かれるということで、

今回こそはと、改めて参加する事に致しました。

糖質制限を語る会 in 鹿児島の翌日ですが、向学のために頑張って参加しようと思います。

最近は糖質選択なる考え方も知るようになり、議論を深める必要性も出てきました。

また昨年4月から自院で緩やかな糖質制限食レベルで入院患者を診る経験も積み重ねてきました。

ここで一度知識の整理を行っておきたいと思います。

参加予定の読者の皆様、何卒宜しくお願い申し上げます。


たがしゅう
[ 2018/02/07 14:00 ] 告知 | TB(0) | CM(0)

2017年秋期ホメオパシーオープンセミナー in 鹿児島の御案内

私が興味を持ち始めているホメオパシーについて

初めての人向けのオープンセミナーが11月12日(日)鹿児島で開かれます。

講師は私がホメオパシーに興味を持つきっかけを与えて下さった日本ホメオパシー医学会専務理事の板村諭子先生です。

詳しい日時や場所等についてはこちらのリンクを御参照下さい。

板村先生のお話はリアルな実体験を交えてとても強いメッセージ性が感じられます。

曇りのない心で素直に見つめれば、きっと実りの多い話が聞けると思います。

勿論私も参加します。近隣の読者の方は参加を御検討頂ければ幸いです。


たがしゅう
[ 2017/10/23 20:45 ] 告知 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院にいます。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。
ツイッター:https://mobile.twitter.com/tagashuu600

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新トラックバック
メールフォーム