たがしゅうブログ

糖質制限推進派の神経内科医が日常感じた出来事を書き連ねていきます.

糖質制限実践者が語る糖質摂取のメリット

私は糖質制限推進派を公言している医師ですが、

本日はそんな私があえて糖質の良い所について考えてみようと思います。

糖質のよいところ、真っ先に思いつくのは、「多幸感を与えて人生のモチベーションを上げること」です。

とあるアイスクリーム屋さんの前を通っていると、若い女性のお客さんが友達と楽しそうに語り合いながら列に並んで待っている姿をみかけることがあります。

ちゃんとした疫学調査でみたわけではありませんが、実感として女性には甘いものが好きな人が多いということがあると思います。

女性達がとても嬉しそうに甘いものを食べている姿をみていると、

このこと自体を間違った行為だと考えるのはさすがにやりすぎのようにも思うのです。
スポンサーサイト
[ 2019/01/19 00:00 ] 糖質制限 | TB(0) | CM(3)

PPI長期内服の問題点

先日とある勉強会で逆流性食道炎に対する胃酸分泌抑制薬、

通称PPI(Proton pump inhibitor:プロトンポンプ阻害剤)の長期処方の弊害に対するお話がありました。

胃酸が多く出すぎて、ふとした拍子に胃酸が胃から食道へと逆流しやすくなり、本来なら胃酸が入らないはずの食道が胃酸の影響でただれてしまうのが逆流性食道炎ですが、

それに対してとにかく胃酸の分泌を強制的に少なくし、結果的に胃酸を逆流させにくくする目的でPPIは逆流性食道炎に対して長期的に処方され続けている状況はしばしば見受けられます。

しかし根本的に胃酸が増える原因を放置したまま、付け焼き刃的に胃酸を抑えているだけの対症療法なので、

当然のことながら、根本的な原因が解除されない限り、薬をやめるとぶりかえすので、延々と同じ薬を飲み続けなければならなくなります。
[ 2018/08/06 00:00 ] 糖質制限 | TB(0) | CM(0)

自ら言い出すまで待つ

私は約7年の糖質制限推進派医師としての指導経験で、

糖質制限に興味を示していない人に糖質制限を勧めてもろくなことはない」という事を身に染みて感じました

例えば無理に勧めることによって、一見理解してくれているように見えても

医師からの圧力を感じてやむなく従っていただけで、実は心の底でストレスを感じながら続けていたりして

そのストレスが病気を悪くする方向へ導いてしまう事を経験したということ、

そしてその事を表面上こちらから感じ取ることができないからです。

一方で、「ごはんを半分に減らしましょう。その代わりおかずを多めにしましょう」という言い方をすれば、

よほどの糖質依存症や糖質中毒の人でない限り、比較的多くの人に受け入れられやすくなるということも経験しました。
[ 2018/07/30 00:00 ] 糖質制限 | TB(0) | CM(8)

痛風発作と糖質制限

私は基本的には「十分な糖質制限をしていればプリン体を過剰摂取していても高尿酸血症にはなれど痛風発作には至らない」と考えていますが、

以前自分が診ていた患者さんで厳格なケトン食をしていて時々痛風発作が出ていたという方を知っているので、

糖質制限で絶対痛風発作が出ないとは言い切れないと思っています。

ただその患者さんはそれでも止めずに根気よくケトン食を続けられ、痛風発作の痛みの程度が次第に軽くなってきたという事をおっしゃっていました。

なので糖質制限自体が痛風に対して悪い方へ向かわせることはないのだけれど、

急激な代謝変化やエネルギー摂取不足などのプラスアルファの要因が加わった場合に痛風発作を生じうる可能性があるのではないかと現時点では考えています。
[ 2017/12/30 00:00 ] 糖質制限 | TB(0) | CM(10)

糖質制限とストレスマネジメントの共通性

ストレスをマネジメントするために適切に休む必要性について触れましたが、

この話を糖質制限に対して応用してみます。

ここでストレスを糖質摂取、休むことを絶食に置き換えて考えてみますと、

糖質摂取によるトラブルをマネジメントするためには適切に絶食すべし、という方向性が見えてきます。

そして休む間もなく働き続け、あるいは気を遣い続け、

ストレスを溜め込んで身体に無理をさせてしまいやすい現代社会と同じように、

適切に絶食することができなければ、糖質摂取の影響が蓄積して身体のトラブルが起こってしまいやすいということだと思います。
[ 2017/12/17 00:00 ] 糖質制限 | TB(0) | CM(7)
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院にいます。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。
ツイッター:https://mobile.twitter.com/tagashuu600

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新トラックバック
メールフォーム