たがしゅうブログ

糖質制限推進派の神経内科医が日常感じた出来事を書き連ねていきます.
月別アーカイブ  [ 2018年02月 ] 

人は見たいものしか見ない

先日紹介した「月刊糖尿病DIABETES」という雑誌に、

「糖質制限食の限界とSGLT2阻害薬の可能性」と題した記事が書かれていました。

雑誌全体の特集が「今、明かされたSGLT2阻害薬の多面的作用と適正使用」というタイトルですから、

全般的にSGLT2阻害薬の良さをアピールする内容の記事が多い構成となっているのですが、

糖質制限食に対して否定的な見解を述べているようです。

糖質制限食を良しとしてSGLT2阻害薬は極力避けるべきとする私の見解とは真逆のようですので、

本日はその詳細について紹介し、検討してみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/02/06 00:00 ] よくないと思うこと | TB(0) | CM(7)
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院にいます。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。
ツイッター:https://mobile.twitter.com/tagashuu600

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新トラックバック
メールフォーム