たがしゅうブログ

糖質制限推進派の神経内科医が日常感じた出来事を書き連ねていきます.
月別アーカイブ  [ 2018年07月 ] 

自分で自分の可能性を狭めない

先日、鹿児島市在宅医会という会が主催する講演会に参加して参りました。

講師は株式会社オリィ研究所所長でロボットミュニケーターの吉藤健太郎氏です。

事前に告知された講演テーマは同研究所が開発した分身ロボット「OriHime」について、ということだったのですが、

実際に聴講してみると、OriHimeという製品についてというよりも、

吉藤さんが自身の半生を振り返ながら、今の社会に足りていないことにいかに気が付いて、

そのために自分が具体的にどのように動いて、世界がどう変わってきたのかということを、

実に見事なプレゼン技術で説明され、非常に心動かされる講演内容でした。
関連記事
[ 2018/07/01 00:00 ] イベント参加 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院にいます。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。
ツイッター:https://mobile.twitter.com/tagashuu600

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新トラックバック
メールフォーム