たがしゅうブログ

糖質制限推進派の神経内科医が日常感じた出来事を書き連ねていきます.
月別アーカイブ  [ 2018年07月 ] 

病気の時だけ効く治療

風邪でちょっと身体が熱っぽくてしんどかった時に、

アイスノン(氷枕)というものを使用してみた日がありました。

そうすると、最近の気候が高温多湿気味という背景も関係しているかもしれませんが、

自分が思っていた以上に気持ちよくて、心地よく眠ることができました。

しかしだからと言って、熱のない通常状態のときにアイスノンをしたらおそらく心地よくないと思います。

このように病的な状態に加えると快となるけれど、通常の状態に加えると快とならない刺激というものがあります。
関連記事
[ 2018/07/05 00:00 ] ふと思った事 | TB(0) | CM(7)
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院にいます。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。
ツイッター:https://mobile.twitter.com/tagashuu600

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新トラックバック
メールフォーム