たがしゅうブログ

糖質制限推進派の神経内科医が日常感じた出来事を書き連ねていきます.
月別アーカイブ  [ 2018年07月 ] 

絶対に治すとはいえないけれど

私の専門である神経内科はいわゆる難病を扱うことが多い科です。

治らなくて当たり前、症状が進行していくのを遅らせたら御の字という感覚が多くの神経内科医の中にあるのではないかと思っています。

勿論、そうした難病の現状に対して神経内科医の方もただ指を咥えて見ているだけというのではなく、

難病を克服することを目指して様々なレベルの高い研究が日々行われています。

それは紛れもなく難病を治そうという崇高な想いから来ている行動だと思いますが、

残念ながら日常診療の中でそこまでの熱意を持って患者に接しようという医者はいません。

なぜならば有効な治療手段がなかなか現場にないからです。
関連記事
[ 2018/07/11 00:00 ] 自分のこと | TB(0) | CM(4)
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院にいます。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。
ツイッター:https://mobile.twitter.com/tagashuu600

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新トラックバック
メールフォーム