2018年08月01日

        

糖質摂取に適応するのは至難の業

category - ふと思った事
2018/ 08/ 01
                 
もしも未精製で自然の構造を保った糖質を摂取すると調子が良くなるという人の理由が、

糖を利用し残りの薬理活性物質を宿主に与えることができる腸内細菌を宿しているということになるのだとすれば、

こういう人は糖質摂取によりメリットがあると同時に、

ストレスに対して非常に弱い消化管を持っている可能性があります。

なぜならば上述のメカニズムが過敏性腸症候群に対する治療薬としての漢方に応用されているからです。

言い換えれば糖質を定期的に摂取して自分の腸内細菌を維持しなければ、ストレスに伴う腹痛、下痢、便秘など支障をきたしてしまうということです。
            
関連記事
            
                

続きを読む