2019年01月12日

        

真似から始まり、いつかは破る

category - 主体的医療
2019/ 01/ 12
                 
「○○先生の言う通りにやってよかった。ありがとうございます。」

糖質制限界隈に限らず、こうした声は医師をやっていると時折聞かれ、医者名利に尽きる心地がするものです。

それはそれで素晴らしいことなのですが、私はその後の行動が大事だと思っています。

そのまま○○先生の言うことを盲信し続けるのか、

それとも○○先生から教わったことを自分の中で消化して、さらなる自己課題の解決に自分で取り組もうとするのか、

そこが受動的医療に進むか、主体的医療へ舵を切るかの大きな分かれ道であると思うのです。
            
関連記事
            
                

続きを読む