たがしゅうブログ

糖質制限推進派の神経内科医が日常感じた出来事を書き連ねていきます.
月別アーカイブ  [ 2019年02月 ] 

主語を逆転する

「苦しんでいる人は、自分の苦しみをわかってくれる人がいると嬉しい」

私達は人知れず苦しんでいる人の気持ちをわかってあげることがはたしてできるのでしょうか。

余命幾ばくもないと宣告された人、愛する人を失った人、誰にも相談できずにいじめの苦しみを耐え抜いているこども…、

アドラー心理学では課題の分離という概念があり、他人の課題に土足で踏み込んではならないとの考え方があります。

その一方で目の前で苦しんでいる人がいるのなら、何とかその人の力になれないか、どうしても考えてしまうのが人情です。

はたして、こうした状況において私達には何ができるのでしょうか。
関連記事
[ 2019/02/10 07:20 ] イベント参加 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

たがしゅう

Author:たがしゅう
本名:田頭秀悟(たがしら しゅうご)
漢方好きの神経内科医です。
南鹿児島さくら病院にいます。
糖質制限で10か月で30㎏の減量に成功しました。
糖質制限を通じて世界の見え方が変わりました。
今「自分で考える力」が強く求められています。
私にできることを少しずつでも進めていきたいと思います。
ツイッター:https://mobile.twitter.com/tagashuu600

※当ブログ内で紹介する症例は事実を元にしたフィクションです。

最新トラックバック
メールフォーム